読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合舎★

アフィリエイトで一発逆転を狙う中年のブログ

中年ですが、本気でブログでアフィリエイトを始めてみようと思いマス。

田舎の中年、ブログで本格的にアフィリエイト始めてみる。

はてな村の皆様、こんばんは!

田舎 a.k.a 地方で暮らす、中年です。

中年がなぜ、今更アフィリエイトなのか?

 中年は30代である。何のとりえもない。

なぜ、急に本格的にアフィリエイトをやろうと思ったのか?

 

さかのぼること10年前、中年は20代であった。

地方都市の2流大学を卒業し、東証一部上場企業で朝から晩まで働き詰めであった。

過剰な残業の末、手取りで30万円弱あったのでお金はあったが、使う時間がない状態。

預貯金がうなぎのぼり状態です。お母さん。

しかしそれは同時に、「毎日、毎日、僕らは鉄板の上で焼かれてイヤになっちゃうよ」状態。

そして、何の才能もないのに「働きたくないな~。不労所得ほしいぜよ!」と思いながら日々悶々と自慰行為をしつつ暮らしていたのである。

と、ここまではアフィリエイトに手を出す同朋と同じような人生。

ある日、父が急死。

あまりにも突然のことであった。

仕事に追われ、家族との時間を捨てた生活の末。親の死に目にも会えなかったのである。

そこで中年考えた!

アホみたいに社畜として働いても、いきなり明日死んでしまうかもしれませんねぇ。

「美輪(明宏)さん、本当にそれで幸せなのでしょうか?」と。

この感覚は、後に起こる東日本大震災の時に再び痛感することになったのである。

仕事を辞め田舎に帰省

家族・大人の事情もあったので田舎に帰省することに。

有り余る預貯金(とはいえ500万円程)で実家で生活すること3年。

貯金も底をつきだし、1年前より派遣・パート暮らし←今ココ

PS:妻子持ち

最近、本屋でアフィリエイト関連雑誌を発見

中年の情報源、もっぱら図書館と本屋(本を買うなら宮脇書店)。

それに加え、文明の利器「グーグル先生」である。

 

中でも「グーグル先生」には普段、あんなことやこんなことまでお世話になりっぱなしで頭が若干あがらない。

 

「グーグル先生」のアソコをクリックしても出てこないような情報を、不意にフィールしてくるもの、それが書籍である。

 

そんな本屋で、アフィリエイトな雑誌を発見!

「デキる!副業!儲かる!」

みたいな誇大なキャッチフレーズを露呈した雑誌。品がない。

ありあまる時間を武器に休日をエンジョイしている、パート中年はその禁断の雑誌に目をやったところ。

 

ブログアフィリエイトは『はてなブログ』一択!!

 

という何かの呪文のようなワードにやられてしまったのである。

これまでにも、ブログを他でダラダラとやっていたのではあるが、心機一転『はてなブログ』ことはてブを新たに開設したのである。

 

 アフィリエイトに関しては右も左も、そして上も何も分からない。(下の方は経験済み)盲目です。よろしくです。

 

3年後くらいには、ブログでアフィリエイトそして自給自足で『人生の楽園』みたいなゆるいロハスな生活を目指したいのよ。

 

アフィリエイトで目指せ!月収10万円!